衣類を臭わなくする? 体臭&加齢臭 原因とその消し方

体臭に効く商品 > 衣類を臭わなくする?

臭っているのは身体だけじゃない?

犬やネコが臭い理由は、毛皮を着ているから。熱や湿気を溜めこむ毛皮は、 身体の熱が放出することを防いで、寒さから身を護っています。 しかし、その快適な環境は雑菌や微生物にとっても一等地。 ヌクヌクして居心地がよいばかりか、 エサとなる老廃物に事欠きません。衣食住の揃った雑菌天国です。 その結果、雑菌の繁殖とペット自身の臭いと相まって、ひどい臭いが蓄積していくわけです。 数ヶ月に1度くらいは、シャワーキレイにしてあげなければいけません。
この環境というのは、衣服を着た人間と一緒です。

体臭の元を増やさない・・・という考え

私たち人間は、肌に毛を纏っていないかわりに衣服を着ています。 下着を身に付け、服を重ね着している肌には、適度な湿気と熱がこもってます。 毛皮には敵わないでしょうが、雑菌にしてみれば質の高い住環境かも知れません。

私たちの体臭の多くは、汗と皮脂と雑菌の3者が原因 です。 仮に服を脱いで裸で暮らしていたとすれば、汗の蒸発が早く、雑菌が留まるスペースも減るはずです。 雑菌が繁殖しにくくなれば、体臭も発生しにくい身体になるでしょう。 湿気を蓄えやすい部位は、腕に挟まれている脇や足の間にある股間です。 裸であれば、そうした場所でさえ、臭いが溜まりにくくなるはずです。

文明社会に生まれたわたしたちが、いまさら裸で生活を送るのは無理。それは誰もが知ってます。 しかし、この想像の中に臭い対策の大きなヒントが見えてきませんか。 そう。「 においを助長しているのは衣類だ! 」ということです。

 衣類につく体臭の、怖い輪廻?

いつも着ている洋服には、毎日でも洗濯できる衣類がありますが、洗濯できない服もあります。 下着類ならば、毎日散りかえて洗うことができます。ブラウスやYシャツのような中間着も、 気合が入れば、毎日洗うことができなくもありません。ならば、スーツはどうでしょう。

スーツやコートのような厚手生地の服は、クリーニングに出してきれいにするのが普通です。 洗濯機で丸洗いできるタイプもありますが、毎日では生地が痛みやすくなるし、 そもそも乾かすだけで数日かかるので、めったに洗いません。 1〜2週間に1度洗えば、多いほうでしょう。

肌にいる細菌は、汗と一緒に、着ている服に移ります。たくさんの服を、 とっかえひっかえ着ていたとしても、一度ついた服の細菌は死にません。 衣服に残ったままで休眠に入るだけです。 次に同じ服を着た時、あなたの熱と汗によって目を覚まして、活動して再び臭い作りながら増えていきます。 さらに別の細菌が加わることもあるでしょう。
こうして、 着るたびに、臭いの原因が増殖していく のです。

 身体でなく衣類をケアする

衣類に菌が付いて繁殖してしまうなら、まず、菌が付かない衣類を選ぶことです。 着ている人から発生する体臭を取ってくれるなら、いっそう助かります。

最近はそうしたシャツが作られるようになり、結構な人気があります。 でもこれ、本当に本当でしょうか。臭いを消してくれる衣類があれば、ありがたい話しですが、 そうだとすれば、臭い対策のために、いま持っているシャツ買い換えなければいけなくなります。

あのシャツは、かなり高額。高いものなら7000円ほど。 ワイシャツの安いヤツが、2枚も買えてしまう値段です。 投資価値を認めるかどうかは、悩みの深さしだいです。 じつは、もっと手軽な衣類対策があります。

 スプレーした衣類が、耐体臭服になる?

ヌーラっていう製品を知ってますか?
衣類のにおいを取り去るという、スプレーです。 消臭効果のあるスプレーというと、ファブリーズが有名ですね。 私も使ってます。たしかに、それなりに臭いは取れますが、2つほど問題がありますよね。

1 あまり持続しない
2 ファブリーズの匂いがある

体臭は、消せばいいというものではありません。
消した体臭の代わりに別のニオイが出れば、「スメハラ」の仲間。 香水プンプンの「これ見よがしセレブ」と一緒です。

とくにファブリーズのにおいは独特。
有名なだけに、誰もが使ってます。
一発でファブリーズがとばれるのは、カンベンですよね。

でもこの、ヌーラのニオイは、無臭です。

 無臭という実力

はたして、どこまでにおいが消えるのか。 全く効果なしってことはないでしょうが、かなり半信半疑。 でもシャツよりも安いし、試せるというヌーラセットを取り寄せて試してみました。

画像 ヌーラセット

効果を試すために封に入ってたのが、ジプロックとアンモニア。
それに、なんの手違いか、消臭シャツ「デオルシャツ」の生地も。 まぁ。これでシャツのほうも効果も確かめられるわけで。早速やってみました。

早速やってみました。

恐る恐る、アンモニアの蓋を開けると、もちろん鼻が曲がるほど臭い。
それを生地につけて、ジプロックに入れる。
ジプロックも閉じます。
臭いアンモニア容器の蓋は、さっさと締める。
窓を開けて、部屋にこもった臭いを逃がす。

袋を軽く振って、待つこと3分。

ヌーラセット アンモニア消えた

「 だ、大丈夫かな? 」
疑うような気持ちで、ジプロックを開けてみる。
鼻がもげるようなアンモニアの臭いが、消えてなくなりました。

完全・・・ということはないですが、ほぼ無臭。
この短時間に、強烈なアンモニア臭がここまでなくなるのは、ちょっと感動もの。
これならば、安心して、使えそうです。

ヌーラスプレーも試してみましたが、こちらのほうも問題なし。

シャツと違って、今持っている服が、そのままニオイ対策服に変身するのというのですから、 とってもありがたいです。 なによりも、「無臭」ってのがいいですね。よけいなニオイ、 (たとえばファブリーズ臭さ)がしないので、気が楽です。

シャンプーの香りも、そのまま生きますし、香水を使いたければ、耳のうしろとかに使えば済むこと。 1回買えば、かなりもつのも心強い。

ヌーラは、ちょっと・・・かなり、オススメしてもいいと思ってしまいました。

スポンサードリンク

衣類にヌーラ(NULLA)しとく

急速分解してくれる消臭スプレーは、けっこう多いですね。 だけど成分を見ると、そのほとんどは住宅や車内向け。 ニオイは消すけれど、身体には優しくないのです。 しかも、肝心の消臭効果も、けっこう短くて、 ある車用スプレーの場合は、目的地に到着するまでに再び臭ってきました。 ヌーラをオススメする理由は、この2つの点をカバーしているから。 詳しくは、 ・・・
金融商品