子供の体臭 原因とその消し方

年齢による体臭 > 子供の頭が臭い

子供の頭が臭い原因と対策

なぜ? 子供の頭が臭いワケ

新陳代謝の激しい子供は、身体の臭いも強いのですが、頭のニオイもキツイです。 子供によっては、かなり強烈な臭みを放つ場合もあります。

経験から言わせてもらえば、子どもの頭皮は、8〜9歳頃に臭うようになると思ってます。 小学2年生から3年生あたりですね。
いっそうの自我強くなり反抗期・行動範囲が広くなる年頃ですが、 親の手を離れた活発さが頼もしくなる年代でもあります。


頭のニオイの特徴とは?

頭臭の悩みに共通していることがあります。 いったん臭うようになると、毎日きちんとシャンプーで洗っても、 一向に臭いが無くならないということ。 母親たちは、唐突に始まった我が子の臭いに対し、戸惑い、 悪戦苦闘してます。
子供の頭のニオイの例には、次のようなものが挙げられます

・アンモニアのようなツーンとする臭い
・洗髪しても、ドライヤー時にはプーンとする
・雑巾のような臭いがする
・夜、お風呂で洗髪しても朝には臭い
・シャンプー変えても、臭いが変わらない
・小学校に通いだして1年くらいして臭くなった
・5年生くらいからニオイが良くなってきた

ネットからの情報をトータルしてみると、頭皮の臭いが酷くなりやすいのは10歳前後となります。 臭いの原因は何かといえば、身体の代謝です。成長が著しく体全体が臭いのですが、 髪に覆われている頭皮は、とくに汚れやすくニオイが消えにくい。この時期は、 フケも多く出るようになることもあるようです。

ではどうれば、この臭いは消えるのでしょう?

頭のニオイ消し方

子どもたちの頭皮の臭いを、どうにか消したい。この年代の子供たちは、善悪の区別がついてません。 カンタンにイジメに走るし、いじめられます。「頭が臭い」というのも、いじめの対象になりやすいです。 親としては、なんとしてもにおいを消してあげたいところです。

・何度洗っても臭かった頭皮のニオイがシャンプー換えたら落ちた
・全身洗える液体石鹸で洗ったら臭いがしなくなった
・オクトっていうシャンプーとリンスに変えたら全く臭わなくなった
・大人のトニックシャンプーに変えたら臭いが消えた
・炭酸水のシャンプーを使ったら解決した

結論としては、現在使っているシャンプーを別の物に変えてみるということです。 シャンプーは、さまざまな種類が出ています。上記にあるように、「オクト」、 大人用トニックシャンプー、炭酸水シャンプーというのが有効とされてます。 誰にでも効く保障はありませんが、子供の頭のニオイで困っているなら、試してみる価値がありそうです。

このうち、「炭酸シャンプー」というのは、効果が高そうです。汗などの臭いを抑制したり、 毛穴の奥の汚れを浮かせたりします。血行も促進してくれるので、 発毛で悩んでいる大人が使っても意外にいいかもしれません。

真剣にシャンプーしてますか?

子どもは、目に泡が入ったりすることに対して、大人以上に怖がったり嫌がります。 子供自身にシャンプーさせると、中途半端 に洗ってしまい、髪や頭が、隅々まで洗えていないことが多いようです。 すすぎが下手で、シャンプーがきちんと洗い落とされていないこともありそうです。 いつもこんな洗い方をしているとすれば、臭いは消えないの当たり前です。 それどころか、だんだんキツクなっていくのではないでしょうか。

シャンプーを新しい種類に変えるのであれば、その前に一度、子供の洗髪を見てあげてください。 うまく洗えてるどうか。洗ったつもりになってないか。その辺を確かめます。

私もシャンプー嫌い派でした。親からうるさく言われたときは、 髪を濡らしただけの「ゴマカシ洗髪」をやったりした覚えがあります。 頭が臭いので、スグにバレましたが。。。。

スポンサードリンク

子供の体が臭いのは?

子供の身体は意外と体臭がキツイです。 肌は、卵のようにつるんつるん。指で押すと跳ね返されるほど、弾力に富んでます。どこをとっても、大人のように、淀んでいる感じが微塵もないのに、どうして臭いのでしょうか?・・・
金融商品