汗による体臭 原因とその消し方

体臭の原因について > 汗がくさくなる理由

汗が臭い原因とは?

なぜ汗は臭くなるのか?

誰であっても、自分の体臭が気になったり、身体から変な臭いがしたりすることがあります。 時々ならば許せないこともないのですが、毎日いつでも臭いというのは、自分の身体ながら困りものです。

人はたいてい、自分のニオイに鈍感なのに他人のニオイには敏感です。 「臭くてゴメンね」と思ってる人よりも、「あんた臭いよ」と感じる人が圧倒的に多いのです。 この、周囲に迷惑をかける「ニオイ」とはいったいなんなのでしょうか?


ニオイの原因は汗だけじゃない?

体臭が異常に臭い人が何十人いたとしても、そのニオイの原因はさまざまです。 病気のケースがある一方、遺伝的な体質も要因になるといわれてます。 かんたんな自己管理でどうにかなりそうな生活習慣も、よくある原因のひとつです。 そして、そんなニオイを直接外に出しているのが「汗」です。

暑い季節や、暖かい場所にいるときには、誰しもが汗をかきます。 汗っかきな人は、より多くの汗を流します。 よく「汗臭い」という言葉を耳にしませんか。言葉が示すのは「汗がくさい」ということなのでしょう。 ですが「体臭」というのは、いつも実は汗が臭っているのではありません。 必ずしも、汗そのものが臭いというわけでもないのです。 より正確にいうなら、人の汗には2種類あります。ニオイの無い汗・臭い汗、が混在しているのです。

「汗臭い」と感じているニオイは、いったい、何が臭いのでしょうか? 体質でないのなら治るのでしょうか。

臭いほうの汗

汗には2つの種類があります。皮膚には汗を出す穴「汗腺」が2種類あって、 その一方だけが臭いのです。ほとんど臭いのしない汗を出すのが「エクリン汗腺」。 そして、独特の臭いのある汗を出すのが「アポクリン汗腺」です。

臭いニオイは「アポクリン汗腺」のほうから分泌されている汗。 これに、脂肪や尿素、アンモニアなどが多く含まれて、変な臭いとなっているのです。 「アポクリン汗腺」は脇や陰部付近に多く存在(開い)しています。 股間やワキから漂ってくる独特の臭いの原因は、「アポクリン汗腺」ということです。

臭くないはずの汗、肌で加工される

一方、脇や陰部付近のほかの場所にかいている汗は「エクリン汗腺」から分泌してます。 このとき、かいたばかりの汗は無臭です。無臭のはずですが、なぜか汗をかいた後に臭くなります。 不思議な話ですね。

「エクリン汗腺」の汗のニオイの原因は、皮膚表面の常在菌です。

皮膚の常在菌は、水分と栄養分によって繁殖していきます。水分か栄養分のどちらかでも足りないときは、 おとなしくしているのですが、両方が揃ったとたん、元気が回復します。 繁殖を繰り返す時に、栄養分を分解して臭いを発生させるのです。 水分とは「汗」、栄養分は「皮脂や角質」です。 汗をかくと、皮膚表面で、菌がうじゃうじゃ増えるから臭くなるわけです。

この、皮膚の常在菌は、皮膚を外敵から守る働きをしています。 人間のために役立っているのですが、不潔にしていて、汚れがたまりすぎると、 臭いの元になってしまうのです。

通常は、常在菌の数が少ないので、臭いを感じることはほとんどありません。 汗をかいた後は、常在菌が繁殖するのに適した環境が整うので、爆発的に増殖します。 常在菌が活発に活動することで、臭いを感じるようになるのです。

においが出るのは「汗をかいた後、6時間後くらい」 この時間が、最も臭いが強くなると言われています。

スポンサードリンク

彼氏の汗が臭いです!

彼氏の汗が臭いです!!彼の洗濯物を2日溜めようもんなら その臭いは殺人的です。 普段の体は無臭でワキガなどの独特の臭いは無いので ワキガではないと思います。 病気でしょうか・・・
金融商品